« ユ○クロの… | トップページ | 中近両用レンズ »

2005.09.03

インストラクター

今日の中島氏の「神楽坂倶楽部」を
読ませていただいておりましたら
こんな記事がありました。

記事で連想したことをツラツラと…(笑)

私が20代で就職した当時、配属されたのは
まさにその「インストラクター」部門だったのです。
この場合は「端末機の速習・実践講座」のインストラクター
講習は「この操作はこう」という実践即応のパターン
(そうでなければ即戦力にはなりませんものね)

結果としては、インストラクターとしての養成の前に
諸般の事情で、配属変えになってしまったので
端末操作は門前の小僧状態のままでしたが、
実際、その後の移動辞令で、私が支店に配属になった折…
元同僚に「1日だけの詰め込み教育」を受け新勤務地へ
確かに実践に即した講習だったのを感じました。

それから30代になるまでには、触れられる端末は
状況が許す限りは触れてみて、覚えてみて…と
なるだけ「どんな部署に就いてもとりあえず」
使えるようになってはいたものの…
(当時はIBM5550<ぐぐったらこの記事がトップでしたので、つい(^^; >も使ってました)
それも「大昔の事」状態になってしまった子育ての日々…

3年余り前、子供たちの学校でパソコンの授業コマが
発生して、家庭にパソコンが無いと授業の進捗に
かなりな個人差が出てきてしまう事態になり
更に、役員会で出向いた学校では校長先生から
「本校の生徒さんの8割のご家庭でパソコンを所持され…」
『え?我が家って残りの2割なの?』(・・;)
慌てて購入したのが我が家の初代パソコン・・

実はそのパソコンに一番嵌ってしまったのはσ(^^;
とはいえ、当時、事務系の仕事をしていなかった私は
見たいサイトの閲覧とメールがやっとの状態で
(なにせ5550の次がXPです)
家人が買い込んできた入門書を読んでも
子育てモードになってしまった頭にはチンプンカンプン

それが、皆さんに色々と教えていただいている内に
自分のweb pageを持ち、こうやってブログを書き
外出時に私がモバイルのパソコンを持つにまで至り…

現在の仕事は、何故かパソコンの出番がとても多くて
元々が趣味で始まった、私のパソコンのレベルでは
実際には仕事として使うには新人以前の問題でしたが
職場で使える方が殆ど居ない現況に…気がついたら担当に…
止むを得ず、自宅で買ったまま眠っていた入門書を職場に持ち込み
(当時は読んでも判らなかった代物…
しかも職場のOSは98なのに我が家のは当然XP用(^^; )
それを読みながら、使うハメに陥ってしまいました。。
が、それが何とかとはいえ、とりあえず形になる事に
…自分でも驚き…


#ここで和田慎二氏の「銀色の髪の亜里沙」の
ワンシーンが浮かんでしまったσ(^^; です#

先生は偉大です

|

« ユ○クロの… | トップページ | 中近両用レンズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インストラクター:

« ユ○クロの… | トップページ | 中近両用レンズ »