« 顛末記 | トップページ | 「のだめカンタービレ」 »

2005.10.03

金木犀

00kinmokusei
02kinmokusei


また大好きな季節が巡ってきました。
昨日の晩までは感じなかったのに
今朝、窓を開けた途端…あの芳香が(^^)

暑い暑いと思っておりましたが
秋は確実に来ているのですね(^^)

金木犀の香りをかぐと一条ゆかりさんの
「それすらも日々の果て」を思い出します
金木犀は「お誕生日の香り」だと言う
主人公のセリフはそのまま私のセリフです(^^)

|

« 顛末記 | トップページ | 「のだめカンタービレ」 »

コメント

こちらでは、初めまして(^^)
コメントありがとうございます。

金木犀って本当に雨に打たれたりして
一晩で木の根元にオレンジ色の花溜まりが…
という散り方になりますよね。
少しでも長く街が香りに包まれていると
いいなぁと私も願っております。

投稿: | 2005.10.05 05:14

初めてお邪魔させていただきます、藤娘です。
金木犀、私もとっても好きです。数日前から、家の近くを歩いているとどこからともなく香ってきて、花が見えないのを不思議に思っていました。
金木犀の花を楽しんでいると雨が多くなりますね。あまり早く散らないように願ってしまいます。

投稿: 藤娘 | 2005.10.05 01:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金木犀:

» エリリン♀ [愛しいのはエリリン♀]
時々見させてもらってます。 [続きを読む]

受信: 2005.10.03 18:51

» 金木犀 [きみの瞳]
こちらや、こちらで拝見するように金木犀は芳香を放っているようだけれど、我が家の [続きを読む]

受信: 2005.10.12 09:14

« 顛末記 | トップページ | 「のだめカンタービレ」 »