« きょうmyuが連続(BlogPet) | トップページ | nanaco ドリンクキャンペーン »

2007.08.09

一日中パソコン…@@

巷でよく言われる「にっぱち」の八月…
今月は確かに比較的暇な月のようです。

ですが、職場ではそれ故に夏休み取得あり
(拠って人手が足りずあちこちに借り出され)
更に仕事のスキルの調査や
研修&理解度テストなどもあり…

昨日は結果的に職場では珍しく
長い時間パソコンと向きあうハメになりました@@
(パソコンを使える人は原則
パソコンでそれらを履修&テストとなります)

ところが…締め際はやはり混んできたので
途中までやっていた自分のスキルチェックの入力を
そのままにして伝票や通帳の処理をして…
パソコンの前に戻ろうとしまたら
同僚がパソコンの前に座って何やらブツブツと……(嫌な予感)

;; ;; ;;予感は当たり;; ;; ;;
彼女は私の使っていたパソコンを
ファイルが開いたままなのに勝手に強制ログオフ…
さきほどまでかなりな時間をかけて入力していた
データはきれいさっぱりと消されておりました
急ぎの仕事が入って離席したので
セーブしてなかった私も悪いのですが;;
せめてログオンしている私に一言聴いて欲しかった…((涙))

徒労感を覚えつつ仕事を終えて帰宅して
帰宅後、食事の支度中に母から電話…
「喉頭蓋嚢胞」について調べて欲しい…との依頼
「???」
母が病院で喉頭蓋嚢胞との診断を受け
手術の可能性が出たとか…
「初めて聴く病気なので良く判らないから調べて」と…

結果が出るまで寝ないで待つと言われてしまい
食事の支度を放り出して、web検索をしてはみましたが
ざっと検索してみても詳細が記載されている所は
なかなかみつからず…
もう少し絞り込んで検索してみようと
母に何を知りたいのか再度確認をしましたら
「手術をしたほうがお母さんにとって
いいか悪いかが判らないのよ」

『え”?』

「ええと……それはお医者様に聴かなきゃ……
納得が行くまでお医者様と話しあってみたら?…」

どうも、以前、母の調子が悪くなったとき
こちらから実家ちかくの夜間救急の診療について
調べてあげたりしたのが今回の話しに繋がった模様…

「パソコンで調べれば何でも出てきそうだから…」と、母

たとえ「喉頭蓋嚢胞」について調べることが出来ても
母の求める答えを探すのは素人には無理…
母が手術したほうがいいか悪いかは
ちょっと検索した程度で素人に何も言える話しぢゃぁ…

母の病気もショックでしたが
これにも少々う~~~ん…
夜中にパソコンの前で1人、悩みこんでしまいました…

                                                                186

|

« きょうmyuが連続(BlogPet) | トップページ | nanaco ドリンクキャンペーン »

コメント

>かをりんさま
ご自身も手術で大変ななか
ご心配をありがとうございます。

術後の経過、順調とのこと
よろしゅうございました(^^)
お大事にされてくださいませね

母は年齢と体質とで障害が残る可能性から
やはり、お医者さまに手術の是非の
決定をしていただけなくて
現在も悩み中のようです
かをりんさまのように手術で摘出が
可能となるといいのですけれど…

投稿: | 2007.10.01 05:24

先日は、励ましのコメントをいただき、ありがとうございました。
予定通り、19日に手術をして、昨日退院してきました。
手術室に入ってから、70分位で出てきたそうです。
準備に10分、麻酔に20分、手術自体は30分くらいだったみたいです。
摘出したものは、小指の爪くらいのものでしたが、その嚢胞の周辺も膿があったみたいで、レーザーで焼いたところは、親指の爪大位だったそうです。
術後も、想像してたほど痛みはなく、今は食べることにあまり支障はありません。
逆に、食後に少しだけ痛みを感じますが、経過は順調なようです。

お母様の具合はいかがでしょうか。
同じ病気で悩まれているので、その後が気にかかります。
もしこの件で、何か私に力になれることがありましたらと思います。
その時は、私信でもお寄せください。

まだまだ暑さが続きます。
私たちも健康に気をつけていきましょう…。

投稿: かをりん | 2007.09.26 14:10

>かをりんさま

コメントをありがとうございます。
母は年齢と頚椎が悪いのとで
お医者さんが手術に消極的で
悩みが深くなっているようです。

年齢的に手術するのなら今が限度
頚椎が悪いので手術中の姿勢で
頚椎を今以上に悪化させた場合
日常の動作に支障が出る可能性がある…と、お医者様

1ヶ月の猶予を得て手術の予約だけは
一応入れたと言っておりましたが
さて、どうなりますか…

かをりんさまは手術されるのですね。
手術が上手くいきますように
お祈りしております。

投稿: | 2007.09.06 00:02

はじめまして。突然の書き込みをお許し下さい。

実は私も先週「喉頭蓋嚢胞」と言われ、手術を勧められ、あちこちとこの嚢胞について調べたのですが、なかなか、私も調べたいことにたどり着かず…。そうこうして、ウロウロしていると、こちらに辿り着いたという次第です。
ちなみに、私は40歳になったばかりの女性です。

その後、お母様はどうされましたか?
この日記を書かれてから1ヶ月近く経っていますが…。
私は、勢いで、手術を受ける段取りを進めており、18日に入院、19日に手術となりました。

嚢胞は、出来やすい体質というものがあるらしく、20歳の頃から、乳房に無数の嚢胞がありますが、良性のため、半年に一度の検診を続けて今まで無事に過ごしています。
また、10年程前には、腰の内側にピンポン球大の嚢胞ができ、簡単な手術で摘出しました。

お母様が、私と同じような体質でないことを願いますが、これからも気をつけてあげてくださいね。

同じ病気で悩まれている方がいらっしゃったと思い、なんだか一人で悶々と悩まなくてもいいかな…と、少し気が楽になりました。
と言いつつ、長々と語ってしまいまして、すみませんでした。

投稿: かをりん | 2007.09.05 23:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一日中パソコン…@@:

« きょうmyuが連続(BlogPet) | トップページ | nanaco ドリンクキャンペーン »