« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018.01.30

悩むなぁ…

しばらくぶりに歯科医大に行った日…
初めましての先生が治療をして下さりながら
「最長記録だな」
この前35年目だと言ってた彼が1番だと思って
そう伝えて間もないのに…と

確かにその記録?なら私の方がかなり長そうです
まさかの当時のカルテを見せられてびっくり
確か初診の時は9才だった筈なので半世紀以上の
患者歴?となりました
初診当時研修医だった担当の先生は
結局病院長まで上り詰めて
数年前医大を引退されて
今はお嬢さんの歯科医院の
オブザーバーをされつつ、私のような患者さんを
診て下さってますがその先生にとっても私は最長歴の患者だと思われ…

で…ここで一つ問題が発生…
主治医の先生はせっかく直した歯並びが崩れないように
今回私が装着していて外れてしまったバックアップの針金からなる
機器を可能なら一生装着していた方がいいと考えられてる方で
経年劣化でせっかく時間とお金をかけて直した歯並びを
崩すのは勿体ない と言う考えで
今回も歯科医大で緊急の治療をして頂いた後通じたお電話で
器具の再装着を勧められました
が…今回診て頂いた先生は、ある程度落ち着いたら
外してしまっても良いという主義の方で
私的には、50年弱ぶりで歯に器具がくっついてない開放感を
味わってしまったのでまた装着…はあまり積極的に
考えたくは無いのですが
さて…う~~ん…

実際問題、勧められる限り真面目に通ってしまう
私の性格故の医大の患者歴記録樹立?はあった気がするのですが(苦笑)
これだけお金と時間かけて綺麗に保っているのが崩れるのは勿体ないという話にも
確かに一理はあるので悩ましい所なのです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.28

永久歯に生え替わった時

上の前歯が私の小さめな口元に合わない?大きさで
生えてしまって
その両脇の前歯の生える場所が無くなって
結果真ん中の二本の前歯の両脇の歯が
真ん中の前歯の真後ろに生えてきてしまうという…
(二枚歯と言われました)
たまたまその頃都心に住んでおりましたので
水道橋にある歯科医大で、当時はまだ珍しかった
矯正治療を受けることになって
前歯の真ん中上下四本の歯の両脇の歯を一本づつ抜いて
前歯の後ろに生えてしまっている歯を斜め前に
動かすという矯正治療を受けました
初期治療から半世紀あまり…
色々なご縁が続いて、まだ担当医と患者の関係が
細々と続いているので、せっかく直した歯並びが乱れないようにと
下の前歯の後ろには、まだ歯並び保持用の針金が1本…
「自分が現役引退する時には外してあげるよ」と
のたまった先生は、お嬢さんが同じ道に進んだので千葉の先っぽの土気で
開院したお嬢さんの補助をされていらして
結局未だに2年に1度前後先生のお顔みがてらの検診に?
伺って居る状況なのですが
(実はここまでが前振り(笑))
その針金が経年劣化故か昨日、何かあったようで
パチっと小さな音がして、針金が舌に触るようになってしまって…
お嬢さんの医院の方に電話してみたのですが留守電になってしまって
通話は出来ず
このままですと、食事がしにくいのと
もっと針金が外れてしまうのが怖いのですが
早くても診て頂けるのは明日以降になりそうなのが…
職場は理由があれば遅刻も早退も煩い事はあまり言われないのですが
流石にこの所、四十肩 雪道で転んだなどなど 色々とありすぎなので
気持ち的にちょっと申告しにくいなぁとも思いつつ
一刻も早く何とかして欲しい位には鬱陶しい現況の私なのでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

永久歯に生え替わった時

上の前歯が私の小さめな口元に合わない?大きさで
生えてしまって
その両脇の前歯の生える場所が無くなって
結果真ん中の二本の前歯の両脇の歯が
真ん中の前歯の真後ろに生えてきてしまうという…
(二枚歯と言われました)
たまたまその頃都心に住んでおりましたので
水道橋にある歯科医大で、当時はまだ珍しかった
矯正治療を受けることになって
前歯の真ん中上下四本の歯の両脇の歯を一本づつ抜いて
前歯の後ろに生えてしまっている歯を斜め前に
動かすという矯正治療を受けました
初期治療から半世紀あまり…
色々なご縁が続いて、まだ担当医と患者の関係が
細々と続いているので、せっかく直した歯並びが乱れないようにと
下の前歯の後ろには、まだ歯並び保持用の針金が1本…
「自分が現役引退する時には外してあげるよ」と
のたまった先生は、お嬢さんが同じ道に進んだので千葉の先っぽの土気で
開院したお嬢さんの補助をされていらして
結局未だに2年に1度前後先生のお顔みがてらの検診に?
伺って居る状況なのですが
(実はここまでが前振り(笑))
その針金が経年劣化故か昨日、何かあったようで
パチっと小さな音がして、針金が舌に触るようになってしまって…
お嬢さんの医院の方に電話してみたのですが留守電になってしまって
通話は出来ず
このままですと、食事がしにくいのと
もっと針金が外れてしまうのが怖いのですが
早くても診て頂けるのは明日以降になりそうなのが…
職場は理由があれば遅刻も早退も煩い事はあまり言われないのですが
流石にこの所、四十肩 雪道で転んだなどなど 色々とありすぎなので
気持ち的にちょっと申告しにくいなぁとも思いつつ
一刻も早く何とかして欲しい位には鬱陶しい現況の私なのでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.23

12月に読んだご本

12月の読書メーター
読んだ本の数:26
読んだページ数:4986
ナイス数:2

月刊flowers(フラワーズ) 2018年 02 月号 [雑誌]月刊flowers(フラワーズ) 2018年 02 月号 [雑誌]
読了日:12月29日 著者:
Melody(メロディ) 2018年 02 月号 [雑誌]Melody(メロディ) 2018年 02 月号 [雑誌]
読了日:12月29日 著者:
Cocohana(ココハナ) 2017年 12 月号 [雑誌]Cocohana(ココハナ) 2017年 12 月号 [雑誌]
読了日:12月29日 著者:
Cocohana(ココハナ) 2018年 02 月号 [雑誌]Cocohana(ココハナ) 2018年 02 月号 [雑誌]
読了日:12月29日 著者:
ブラックキャット (講談社英語文庫)ブラックキャット (講談社英語文庫)
読了日:12月29日 著者:新井 素子
新井素子の未知との遭遇 (講談社文庫)新井素子の未知との遭遇 (講談社文庫)
読了日:12月29日 著者:新井 素子
季節のお話季節のお話
読了日:12月29日 著者:新井 素子,古川 タク
新・ひでおと素子の愛の交換日記 (バラエティ・ブック)新・ひでおと素子の愛の交換日記 (バラエティ・ブック)
読了日:12月29日 著者:新井 素子,吾妻 ひでお
近頃、気になりません? (講談社文庫)近頃、気になりません? (講談社文庫)
読了日:12月29日 著者:新井 素子
ほしのはじまり―決定版 星新一ショートショートほしのはじまり―決定版 星新一ショートショート
読了日:12月29日 著者:星 新一
テディベアに会えた日テディベアに会えた日
読了日:12月29日 著者:新井 素子,角田 正治
二分割幽霊綺譚 (講談社文庫)二分割幽霊綺譚 (講談社文庫)
読了日:12月29日 著者:新井 素子
くますけと一緒に (中公文庫)くますけと一緒に (中公文庫)
読了日:12月29日 著者:新井 素子
おしまいの日おしまいの日
読了日:12月29日 著者:新井 素子
グリーン・レクイエム (シリーズ本のチカラ)グリーン・レクイエム (シリーズ本のチカラ)
読了日:12月29日 著者:新井 素子
あたしの中の…… (集英社文庫―コバルトシリーズ 75C)あたしの中の…… (集英社文庫―コバルトシリーズ 75C)
読了日:12月29日 著者:新井 素子
星から来た船 文庫 1-3巻セット (コバルト文庫)星から来た船 文庫 1-3巻セット (コバルト文庫)
読了日:12月29日 著者:新井 素子
チグリスとユーフラテスチグリスとユーフラテス
読了日:12月29日 著者:新井 素子
結婚物語〈上〉眠たい瞳のお嬢さん (角川文庫)結婚物語〈上〉眠たい瞳のお嬢さん (角川文庫)
読了日:12月29日 著者:新井 素子
そして、星へ行く船 (集英社文庫―コバルト・シリーズ)そして、星へ行く船 (集英社文庫―コバルト・シリーズ)
読了日:12月29日 著者:新井 素子
クラインの壷 (新潮文庫)クラインの壷 (新潮文庫)感想
素子さんの後書きがあったと聴いて
読了日:12月29日 著者:岡嶋 二人
漫画家本special 吉田秋生本 (フラワーコミックススペシャル)漫画家本special 吉田秋生本 (フラワーコミックススペシャル)
読了日:12月27日 著者:吉田 秋生
コバルト文庫40年カタログ コバルト文庫創刊40年公式記録コバルト文庫40年カタログ コバルト文庫創刊40年公式記録
読了日:12月16日 著者:烏兎沼 佳代
波 2017年 12 月号 [雑誌]波 2017年 12 月号 [雑誌]
読了日:12月09日 著者:
新装版 少女革命ウテナ 4 (フラワーコミックスアルファ)新装版 少女革命ウテナ 4 (フラワーコミックスアルファ)
読了日:12月09日 著者:さいとう ちほ
新装版 少女革命ウテナ 3 (フラワーコミックスアルファ)新装版 少女革命ウテナ 3 (フラワーコミックスアルファ)
読了日:12月09日 著者:さいとう ちほ

読書メーター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.18

このところ

色々なものが行方不明><
病院で処方して頂いたロキソニンテープ…
有効期限が残った以前の処方のものがあったので
そちらから先に使おうと思っておりましたのに
昨晩探したら無い…
最近、本当にものが消える…
筆王が2つ行方不明でシリアルナンバーが判らずアップデートが出来ないとか
困った物です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.14

従妹

何年ぶりになるでしょう?
母方の従妹と今週会う事になりました
母の弟の次女にあたる彼女に前回
会ったのはおそらく20年以上位前

元々我が家は親戚のご縁やつきあいが少ないのですが
母が元気だった頃はそれでもまだたまに噂は聞いていたものの
両親の体調が優れなくなってから
叔父には両親の見舞いと
父の葬儀では会ったものの
叔父の次女である彼女へはそもそも叔父からの連絡が
行かなかったようで、辛うじてやりとりはしていた年始の挨拶の代わりに
私が投函した喪中欠礼のはがきを受け取った彼女が
父の香典を私宛送付してくれて、互いに連絡が復活し
今回会える事になりました
確か私より一回り年下の彼女…
果たして一目で判るかどうか…私の目が悪いせいもあって
ちょっと自信が無いのですが
会う予定の18日を楽しみに今週を乗り切る?ことになりそうです
無事に会えますように…と願いつつ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.08

寒中見舞い

微妙な枚数でしたので
結局、こちらも全部手書きしてしまいました
まだまるっきりネット環境にない携帯も持たない友人が一人いるので
常にアナログでの通信用意はあるのですけれど
元々の悪筆は隠しようが無いので
それだけは相手の方に申し訳無い所です
昨日、書く気にならなかったので
貼る切手の代金に気をつけつつ
新しい額面の切手も購入しつつ
午後にでも、本局で投函してこようと
思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.03

ツレアイの誕生日お祝いを口実?に

娘夫婦とランチ
しばらくぶりに息子も一緒に参加したので
家族全員でのランチとなりました
次は来月の娘の誕生日のお祝いなので
今回の娘と会えない時間は少し短めとなりそうです
息子も基本はそこそこ優しいのですが
娘ほど私につきあってはくれませんし
流石に女子会的雰囲気は求められないので
来月のイベント?楽しみに、明日からのお仕事
乗り切ろうと思います

お仕事の1週間は長いのに休みの5日間はなんて短いのでしょうね^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »